採用情報

代表者からのメッセージ

当法人の代表 山田徳昭が、法人の概要を説明いたします。

クリフィックスの仕事

当法人は税理士法人なので税務に関わる業務が主になります。ただ、クライアントの多くが上場会社とその関係会社ですので、会計に関する知識も必要になりますし、クライアントから会計のアドバイスを求められることもよくあります。
基本となる業務は、税務と会計の顧問業務です。税務と会計の双方の視点で帳簿や関連資料を確認して、税務・会計上の留意点などについて、アドバイスをします。規模の大きいクライアントが多いので、事業再編、国際税務、連結納税などの高度な論点に日常的に接する機会があることが特徴の一つです。
その他、M&Aに関わる業務(デューデリジェンスやバリュエーションなど)、資産税に関わる業務、IPO支援などの業務を行っています。こうした業務については、スタッフ本人の希望・志向を取り入れながら、仕事の割り振りを行っています。

クライアントとの関係

当法人の顧問先のほぼすべてが、既存のクライアントなどから紹介を受けたものであり、いわゆる営業によるものではありません。これは、当法人の社是であるクライアント・ファーストを実践してきた評価の証であると考えています。
また、数百名規模の会計事務所と比べて、クライアントとの距離が近いことも特徴の一つです。たとえば、クライアントの方が忙しくて業務が回らないときには、そのサポートをしてあげたり、仕事が落ち着いたときには、懇親会やフットサルの対抗戦をしたり、という関係です。そうした関係なので、クライアントの方は、ただの外部のアドバイザーというより、「身内に近い存在」と考えてくれているのかもしれません。
これらは一例ですが、このような「お客様に寄り添う」当法人の姿勢が、さらに別のお客様をご紹介いただくことにつながっているとも言えます。クリフィックスに入社すると、あなたも、自然とそうした紹介を受けられるようになります。そしてそれは、あなたの自身の励みになり、その経験があなたの生涯における大きな財産になります。

クリフィックスの社風

仕事が忙しいときには、自然と助けあっています。仕事の進め方に悩んでいる若手がいれば、先輩が声をかけてあげています。それが、クリフィックスの社風であり、会計事務所業界の中でも離職率がかなり低い理由だと思います。
また、法人としても、スタッフ同士の懇親を図るため、サークル活動を支援したり、あまり仕事で接点のない人同士の懇親会を行うなどして、アットホームな雰囲気を作る努力をしています。

クリフィックスの今後  ~ 2つの日本一へ

クリフィックスは、規模の面で、日本一になろうとは考えていません。
優れたスタッフが優れたサービスを提供して、クライアントから高い評価を受ける。その高い評価が自己のモチベーションとなって、スタッフがさらに成長していく、という循環こそが重要だと思っています。
そのために、クリフィックスは、規模ではなく、次の2つの点で日本一を目指していきます。

・(みなさんが)働いてみたいと思う会計事務所
みなさんが「ここの事務所で働きたい」と思う要素は様々だと思います。自分の成長が感じられる、希望のある将来像が描ける、会社の雰囲気がよい、待遇が良いこと・・・などです。クリフィックスは、こうした要素の1つ1つを高める努力をし続けています。現在、スタッフの定着率が高いということは、その成果だと思いますが、今後もさらに努力をし続け、会計事務所業界の誰もが「クリフィックスで働いてみたい」と思うような事務所にしていきたいと考えています。

・(クライアントが)仕事を依頼したいと思う会計事務所
「クリフィックスって、知り合いの会社で顧問を頼んでいるけど、いい事務所らしいよ」という評価を広めていきたいと思います。そのためには、知識の向上を図るとともに、潜在的なクライアントのニーズを把握する能力も必要です。クリフィックスは、こうした要素の1つ1つを高める努力をし続けています。現在、既存のクライアントから他のお客様の紹介を受けることが多いことは、その成果だと思いますが、今後もさらに努力をし続け、世の中の多くの企業が「クリフィックスに仕事を依頼してみたい」と思うような事務所にしていきたいと考えています。

このページのトップへ