業務内容

税務・会計顧問

税務と会計双方の知識を充分に身につけたスタッフが、税務・会計両面を総合的に捉えたアドバイスを提供いたします。それがクリフィックスの強みです。

税務・会計の両面から総合的なアドバイスを提供。

次々と新しい会計基準が公表されたり、毎年のように大きな税制改正が行なわれる中、企業においては、税務面・会計面の両方についての影響を勘案しながら、意思決定を行なわなければなりません。
クリフィックスのスタッフは、細かく担当業務を分けられることなく、税務と会計の両面において、バランスのとれた業務を行っております。広域に渡り知識と経験を充分に身につけたスタッフが、税務上・会計上のメリット・デメリットや影響を総合的に判断した、クオリティの高いアドバイスを提供いたします。

納税者の立場にたったご提案、税務コストを最小化するプランニング支援。

お客様からの税務のご質問に対しても、税務当局寄りの結論を出すのではなく、絶えず納税者の立場にたった提案を心がけています。また、結論を伝えるだけでなく、税務調査をスムーズに進めるような証憑の作成や保存方法についても、アドバイスいたします。
なお、クライアントの発展のため、税務コンプライアンスの範囲内で、税務コストを最小化するプランニングも行います。
クリフィックスは、上場会社・上場準備会社・外資系企業・オーナー系中堅会社・Startup企業といったあらゆるステージのお客様に対し、長年の豊富な経験を基に、最新の会計・税務を踏まえた最高水準のサービスを提供いたします。

会計・税務顧問の業務内容

  • 税務申・届出書の作成支援、またはレビュー業務
  • 会計処理に関するアドバイス
  • 最新の会計基準導入等のサポート
  • タックスプランニングおよびアドバイス
  • 国際税務サービス
  • 業務フローの見直し
  • 月次作業・決算作業の早期化支援
  • 会計・税務オピニオン作成
  • セカンドオピニオンサービス

会計・税務アドバイザリー業務

クリフィックスのスタッフは、会計・税務を分けず、トータルな知識と経験の蓄積をしております。
したがって、お客様の緊急な案件へのアドバイス・ご提案にも、ワンストップでの迅速な対応が可能です。
また、税務・会計のご相談だけでなく、法務や労務に関するご相談についても、トータルに対応いたします。

企業の持続的発展を見据え、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。

税務申告・届出書の作成支援、またはレビュー業務

税務リスクの軽減化を行い、また、税務コンプライアンスの範囲内で税負担の最小化を目指します。
事前に論点の整理、問題事項の洗い出しを行います。その上で、各種税務申告書の作成、または、レビュー業務をいたします。これにより、クライアントの事業発展を目的とした、税務コンプライアンスの範囲内での税務リスクを最小化(軽減化)するご提案をいたします。また、組織再編や連結納税、外国税額控除等のより複雑な事業年度の確定申告書について作成、または、レビューいたします。

税務官公庁への対応や調査の立会業務
条文、判例等を最大限に使った、税務コンプライアンスの範囲内での対応はもちろん、国税OB顧問による税務アドバイスにより、スピーディーでスムーズな税務調査の対応をお手伝いもいたします。

会計処理に関するアドバイス

株式上場を前提にした会計処理に関するアドバイス
最新の会計基準に準拠した会計処理や、連結会計、US GAAP対応に関する処理等についても詳細な説明およびアドバイスいたします。

税務・会計両面からの検討を基にしたアドバイス
減損会計やリース会計などのように、税務と会計において処理が異なる項目が年々増えております。そのため、税務面のみから又は会計面のみからの検討では、適切な会計処理を行うことは出来ません。
クリフィックスは、税務・会計両面からのトータルなアドバイスを行うことで、毎年複雑化していく税務・会計に対応し、適切な会計処理をサポート致します。

監査法人対応アドバイス
監査対象クライアントの監査法人対応については、監査法人出身のベテラン会計士が会社側の主張を会計諸規則に照らして的確に検証し、アドバイスすることにより、スピーディーでスムーズな監査対応をサポートいたします。

最新の会計基準導入等のサポート

IFRS等の最新の会計基準の導入についても、様々な段階から全面的にサポートをいたします。
IFRSの任意適用を検討されている企業や、強制適用の可能性が高くなってきた上場企業に対し、スムーズな移行を行なえるよう、移行を実現するための様々な段階から全面的なサポートをお約束いたします。

税制改正や会計基準の改正などの情報発信
税制改正大綱の発表前後から、クライアントの業種に関係が深い項目についてのアナウンスや、ご要望により重要論点をピックアップした税制改正セミナー等も個別に行います。

タックスプランニングおよびアドバイス

将来発生する税務コストを事前に把握することにより、的確な損益予測を目指します。
決算確定前に各種税目のシュミレーションを行うことにより、将来の税務コストを的確に損益予測・収支予測に反映させるためのサポートをいたします。また、お客様のステイタスに応じたシュミレーションを行い、税務コンプライアンスの範囲内でタックスメリットを最大限に享受出来るようなアドバイスもいたします。

国際税務サービス

外国税額控除の計算および別表作成支援
複雑で特殊な知識を有する外国税額控除の計算や、外国税額控除の別表のみの作成もお受けいたします。
また、クライアントの事業計画を元に外国税額控除のシュミレーションや、税額控除と損金経理の有利判定等についてもアドバイスいたします。

タックスヘブン税制に関する計算およびアドバイス
海外子会社がタックスヘブンの対象になるかの判定や、合算課税される場合の税務申告書の作成およびシュミレーション、さらに、タックスヘブン子会社の配当スケジュール等を総合的にサポートすることにより、合算課税を回避スキームの作成や、回避できず合算課税される場合でも、税負担を最小化するようサポートいたします。

移転価格に関するアドバイス
海外の関係会社との取引に際し、クライアントの規模や業種、取引内容等を加味し、最適な取引価格を決定するためのサポートをいたします。また、顧問契約を締結しているクライアントに対しては、月次訪問等で移転価格についてのチェックもいたします。

海外出向者に関する日本での確定申告支援
海外子会社等へ出向された従業員に関する、国内、海外での特殊な税制についてのアドバイスや、日本国内での確定申告サポート業務も行います。

業務フローの見直し

効率的な業務フロー改善を目指します。
クライアントの業務フローについてヒヤリングをさせていただき、省略や効率化が可能な業務のピックアップを行ない、その上で効率化のアドバイスをいたします。抜本的な業務改革は、会社内部の方のみでは難しく、適正な改革を行うことができないことがあります。そこで、他社事例を多くもつクリフィックスが効率的で効果的な業務フロー見直しのためのバックアップをいたします。

月次作業、決算作業早期化支援

無理のない月次・年次決算の早期化達成を目指します。
月次決算・年次決算の早期化を計るため、業務フローの検討を行います。クライアントの現状のフローをヒヤリングさせていただくことにより、作業を無理なくスムーズに進められるような提案や、部分的なアウトソーシング業務も行うことにより、決算作業を無理なく早期化するサポートをいたします。

会計・税務オピニオン作成

会計、税務基準に基づいた経営判断をしていただくためのオピニオンを作成いたします。
クライアントの行なう複雑なスキーム実行等に際し、会計、税務上の問題点の把握や、潜在的なリスクを検討するための会計・税務に関するオピニオンを作成いたします。これにより、会計・税務基準に基づいた経営判断をしていただくためのサポートをいたします。

セカンドオピニオンサービス

クリフィックス税理士法人では、セカンドオピニオンだけをお受けするサービスも提供しております。
お客様が現状より更に安心・納得した上で、事業判断を行っていただけるように、現状の顧問税理士の職域を侵すことのないよう、充分に配慮した進め方で、お客様の税務リスクを最小化するサポートをいたします。

このページのトップへ