業務内容

連結納税コンサルティング

連結納税導入には、専門家のアドバイスとサポートが必要です。

メリットとデメリット

連結納税導入の大きなメリットは、複数のグループ会社の所得と欠損金の損益を通算できることにあります。
グループ会社全体での経営改革・企業再編を推進していくためには、企業コストである税金をグループ全体で管理していく連結納税は欠かせないものです。
しかし、メリットだけでなく、いくつかのデメリットも指摘されていますので、事前にシュミレーションを行いタックスメリットを享受できることを確認する必要があります。

連結納税には、専門家のアドバイスが必要不可欠

そこで、連結納税導入にはそれぞれの企業にあった連結納税システムを選択する必要があり、専門家のアドバイスが必須と言えます。クリフィックス税理士法人は、連結導入前から導入後のコンサルティングまで、お客さまへのトータルサポートを行っていきます。当社で蓄積したノウハウを駆使し、公認会計士・税理士が、専門的角度からお客さまの企業に沿ったシステムや業務フローをご提案することにより、早期決算の実現と迅速な意思決定のお手伝いをいたします。

グループ全体での管理が必要

連結納税導入に関して、一番の問題点は事務負担の増加といっても過言ではありません。連結納税を導入することにより単体納税時と比してグループ全体を統括する作業はアドバイザーとしてのポジションからプレイヤーとしてのポジションに変わることとなり、事務負担が増加することとなります。クリフィックス税理士法人では連結納税制度導入における実績を多く有しているため、効率的に統括部門のサポートを行うことが可能です。また、子会社への指導や子会社業務のアウトソーシング、グループ全体の情報共有サポートも行います。

クリフィックス税理士法人では、連結納税導入をトータルサポートいたします。

クリフィックス税理士法人の連結納税コンサルティング

連結納税導入に伴う事前コンサルティング業務

グループ各社と全体の状況把握を行い、連結納税制度導入時のシミュレーションを行い、企業それぞれに合った連結納税システムの選択をサポートいたします。連結納税にはメリット・デメリットがあるため、導入に際しては、クリフィックス税理士法人が、効果を事前に試算し、意思決定のサポートをいたします。

連結納税申告書作成

連結納税システムを利用した、早期決算を実現するために、連結納税申告書作成のサポート、もしくは申告書の作成(アウトソーシング)、お客さまで作成した申告書のチェック作業も行なっています。 特に初年度についての業務負担の軽減をお約束いたします。

連結納税ソフト導入企業への継続的なサポート業務

連結納税導入後にも、継続していく上で、企業それぞれに様々な問題が発生します。それらの連結納税に関わる税務問題などを、クリフィックス税理士法人では、今まで蓄積してきた多くのノウハウを駆使し、より良い解決方法をご提案いたします。

連結納税下での組織再編スキームの立案・実行サポート業務

組織再編スキームを立案する際には、連結納税を含めた税務的観点からの検討が必要です。そのためには、連結納税と組織再編の両面からの知識が必要となります。また、以下のような事項を検討する必要があります。

・ グループ内再編を行う場合、適格再編か非適格再編か
・ 資本関係を整理する際の株式売買では、売買と適格再編とのどちらを先に行うか
・ 連結法人間での株式売買損益の繰延べについて
・ グループ内再編での繰延欠損金は引き継げるか
・ グループ法人税制による影響

クリフィックス税理士法人では連結納税を含め充分に検討した組織再編スキームの立案とその実行をサポートいたします。
また、連結納税制度に関して税制改正がなされた場合も税制改正後の影響について随時アドバイスを行います。

連納子会社業務のアウトソーシング

連結納税の導入に際し、子会社側の対応がネックになることが多くありますが、クリフィックス税理士法人では子会社の担当者に対し連結納税作業の指導や、子会社に代わって連結納税に関する業務すべてをお受けすることも可能です。
これにより、子会社側の負担を増やすことなく、スムーズに連結納税を導入することが可能となります。

このページのトップへ