Clifixの今後 
2つの日本一へ
About Clifix

  • Top>
  • Recruit>
  • Clifixについて:Clifixの今後 2つの日本一へ

Clifixは、規模の面で、日本一になろうとは考えていません。
優れたスタッフが優れたサービスを提供して、クライアントから高い評価を受ける。その高い評価が自己のモチベーションとなって、スタッフがさらに成長していく、という循環こそが重要だと思っています。
そのために、クリフィックスは、規模ではなく、次の2つの点で日本一を目指していきます。

1みなさんが働いてみたい
と思う会計事務所An accounting firm where people want to work

みなさんが「ここの事務所で働きたい」と思う要素は様々だと思います。自分の成長が感じられる、希望のある将来像が描ける、会社の雰囲気がよい、待遇が良いこと・・・などです。Clifixは、こうした要素の1つ1つを高める努力をし続けています。現在、スタッフの定着率が高いということは、その成果だと思います。また、実際にこの目標を掲げてから、2倍程度の方からの応募をいただくようになりました。
今後もさらに努力をし続け、会計事務所業界の誰もが「クリフィックスで働いてみたい」と思えるような事務所にしていきたいと考えています。

2クライアントが仕事を依頼したい
と思う会計事務所An accounting firm that clients want to work with

「クリフィックスって、知り合いの会社で顧問を頼んでいるけど、いい事務所らしいよ。」という評価を広めていきたいと思います。そのためには、知識の向上を図るとともに、潜在的なクライアントのニーズを把握する能力も必要です。Clifixは、こうした要素の1つ1つを高める努力をし続けています。実際に、誰もが知っているような企業から、「クリフィックスさんのいい評判を聞いている。今の税理士法人に支払っている顧問料より増額してもよいので、貴社にお願いしたい。」という評価をいただくこともあります。
今後もさらに努力をし続け、世の中の多くの企業が「クリフィックスに仕事を依頼してみたい」と思うような事務所にしていきたいと考えています。

Entry面接や個別法人説明会のお申し込みはこちらから

エントリーフォーム個別法人説明会