Human resources development人材育成(研修・成長支援・人事評価)

  • Top>
  • Recruit>
  • 人材育成(研修・成長支援・人事評価)

当法人の大きな特徴は、再編、国際取引、流動化など多岐にわたる業務の税務と会計の両面について、一人の担当者がワンストップでクライアントにサービスを提供できることです。
これは、それぞれのスタッフにとって、それだけ多くの知識と経験が必要ということです。
そのためクリフィックスでは一人の担当者が、クライアントからの要望に、的確にかつ迅速に対応できる人材を育成することを目指し、研修や勉強会の開催をはじめ、様々な角度からトータル的に考えた人材育成制度を設けています。
このようなしっかりとした人材育成制度により、スタッフ全員の成長をサポートすることが、個々人の高いモチベーション維持にもつながり、そしてその個々人の成長が、当法人の成長につながるものと考えています。

研修制度Training program

研修体系

研修体系

1. 入社時研修

新しく入社された方、全てを対象とし、入社時にオリエンテーションの一環として入社ガイダンスを実施しています。ガイダンスでは、社内規程、給与体系などの人事関連の説明に加えて、当法人全般の説明を行い、当法人を理解いただきます。
新社会人には、社会人・会計人としてのマナー研修を実施しています。

2. 基礎研修

実務を行ううえで必要となる基本的な知識を習得するものです。入社時には、入社初年度に関わる業務のために必要な知識を学んでもらい、初めての業務でのつまずきがなるべく少なくなるようにしています。その後も、入社年次に応じたカリキュラムが用意されており、法人税、消費税、地方税などのほか、税効果や金融商品の会計基準など、一般的なクライアントの業務に一通り対応できる知識を身につけられます。

3. テクニカル研修

I.社内研修
当法人がスタッフに求めている「真のプロフェッショナル」になるためには、卓越した専門性が求められます。より専門性の高い知識を身につけ、プロフェッショナルとしての能力を高めるために、テクニカル研修を定期的に実施しています。
講師は主に特定分野での知識の豊富なスタッフが担当することもあれば、外部から講師をお呼びして、研修を実施することもあります。
また、研修の中には難易度の高いものや、新しい分野(税務会計のみによらず、IT関連など)もありますが、職階によっての参加を制限することなく、誰でも参加することができます。

II.外部研修
専門性をより高めるために、希望者は外部機関・団体が主催する外部研修に、法人の承認を得ることで参加することができます。また、法人が業務上必要と判断した場合には、法人からの勧めにより参加してもらうこともあります。
いずれも研修参加費用は、法人負担で行っています。

III.Web研修
税務や会計の専門性の高いテーマに加え、エクセルスキルなど、数百に及ぶメニューが用意されており、様々なカテゴリごとに、有用なe-Learningを随時履修することが可能です。
また、習得意欲の高い方には自ら選定した研修を選ぶことも可能です。

4.研究グループ

当法人には、一般的な研修制度の他に、業務内容ごとにグループ分けをした「研究グループ」という制度があります。各人が興味のある業務、専門性を高めたい業務の研究グループに参加し、様々な論点について、検討を行います。クライアントから、また他のスタッフから頼られる分野を持つことができるという点で、それぞれのスタッフのモチベーションアップにもつながっていきます。
また、自分が得意ではない分野、経験が少ない分野について、クライアントから質問を受けた場合でも、該当する研究グループのスタッフに確認することで、クライアントに対して、迅速で的確な回答をすることが可能となります。

研究グループ 検討項目の例示
事業再編/
M&A
  • ● デューデリジェンスの論点
    (会計・税務)
  • ● バリュエーション
  • ● ケーススタディ
国際税務
  • ● 各国の租税条約
  • ● PE判定のケーススタディ
  • ● タックスヘイブン税制の改正
流動化
  • ● 税務・会計意見書の論点整理
  • ● TK・TMKの論点の
    アップデート
  • ● 有責の会計と税務
事業承継
  • ● 資産税改正のフォローアップ
  • ● 種類株式の評価
  • ● 海外への資産移転

成長支援Growth support

当法人は、研修や勉強会などにより知識面だけが豊富になる育成を、人材育成だとは考えていません。知識面だけでなく内面を含めた人材育成を、育成理念としています。お互いがお互いから学び成長することや、毎日の業務経験を積むことでしか学ぶことのできないクライアントとの関わり方などは、真のプロフェッショナルになるために欠かせない要素です。
単に知識面だけの人材育成ではなく、人間力をも考えたトータル育成こそが、税務・会計の真のプロフェッショナルになるための人材育成であると考えています。

1多様な経験

入社後は、特定の業務に就くことはなく、多岐にわたる業務を、段階を踏みながら経験していきます。広範囲で網羅的な経験を積むことで、大きな成長につながります。また、多くの業務経験を積むからこそ、自分の本当の得意分野を見つけて伸ばしていくことができるのです。
また、業務経験を通し、クライアントとのコミュニケーション能力を磨き、ニーズを把握する力を身につけることも経験していきます。
当法人では、この多様な経験を、重要視しています。

2先輩からの指導

スタッフからは、「先輩方の親身な指導があり成長できた」という声をよく聞きます。先輩方からの指導・教育を受け、経験を積むことで、自分が先輩になった時にも同じように指導・教育を後輩に対し自然と行えるようになります。
未経験者入社時には、『メンター(指導役/助言者)』を決め、新人のサポートを行っています。
業務経験や知識の習得だけでなく、スタッフを育成する能力についても、重要視しています。

3働きやすい環境

オフィスは日比谷駅、有楽町駅、銀座駅などの駅から徒歩1分~3分という立地にあり、利便性に優れたオフィスビルです。
スタッフルームの座席はフリーアドレス化されており、一人ひとりが自由かつ毎日新鮮な空間で業務に集中できます。また、2,000冊を超える税務・会計関連の専門書が整備されておりますので、情報量が不足することはありません。
在宅勤務環境も整備されており、様々な個人のニーズに対して、新しい時代の要請に合う働き方を選択可能です。

人事評価Employee assessment

スタッフには、それぞれ様々な個性があり、得手・不得手もあります。その一人ひとりのスキルや個性を見極めたうえで、指導を行っていくことが、真の育成であると考えています。
当法人では、1年に2回、充分な時間をかけて人事考課を実施しており、その際、上司からだけでなく、同僚や部下等様々な角度からの公平、公正な評価を行っています。
また、評価するだけでなく、個々が掲げた目標を達成させるためのアドバイスなども含め、今後どのように業務を行えばよいかを認識させ、さらなる成長につなげていきます。
これらを定常的に続けることにより、クリフィックスでは継続的な成長と、他法人と比較して高い定着率を実現しています。

  • 1.本人による評価シートの作成重点課題シート・項目別評価シート・360度評価シート
  • 2.上司による個別面談の実施マネージャーによる面談により、
    プロフェッショナルに成長するための様々なアドバイスを行います。
  • 3.パートナーによる評価上司(マネージャー)との面談後、
    パートナーがさらに異なる観点から評価を行います。

Entry面接や個別法人説明会のお申し込みはこちらから

エントリーフォーム個別法人説明会